LJ-君は今までにたくさんのバンドを組んできたけれど、最も良く知られているのはMano Negraマノ・ネグラ、そしてRadio Bembaラジオ・ベンバ、現在のRadio Bemba Sound Systemラジ オ・ベンバ・サウンド・システムだよね。この3つのバンドの共通点と相違点は何?

MC-違う点は、それぞれのバンドには異なる人間がいたところ。共通点はエネルギーだね。ステージで最後まで最初と変わらないパワーで演奏するバンドなんだ。

LJ-君にとって彼らバンドのミュージシャンたちは…

MC-僕の家族だよ。僕たちの間には特別な信頼関係がある。それぞれが自分の役割を完璧に理解していて、他のメンバーのことを深く信用している。僕たちは一致団結しているんだ。これはとんでもなく幸運なことだよ。まあ、幸運なだけではなく、このバンドで何年もやってきているからだけど。ぱっと結成したバンドじゃないからね。年月とともに磨かれてきたんだ。その時期の音楽シーンで一番いいミュージシャンを集めてバンドを組んでも駄目なんだよ。最初に友情があって次が音楽の知識、つまり音楽を知ってる友達か友達に僕たちと一緒に音楽を学んでいくチャンスを与えるってこと。ラジオ・ベンバはあっちこっちに姿を表すバンドだけど、たくさんの人たちにとっては音楽の学校でもあったし、これからもそうだろうと考えているんだ。これは僕の誇りだね。2、3年ここで過ごして、ここで学んだものを身に着けて立ち去り、自分のバンドを組むって人がいるってことを、僕は誇りにしているんだ。

LJ-今回のコンサートには、新顔のミュージシャンが一緒に来ているね。スペインのグループFesticultoresフェスティクルトレスのメンバーたち。

MC-実は今まで一緒に演奏したことがなかったんだ。でも、むこうのフェスで演奏しているのを何度か目にしていたから、こっちに演奏に来ても音楽的な問題は何もないだろうとわかっていたんだよ。完全な信頼関係があるっていう、こう僕はいうのが大好きなんだよ。何かが自然に生まれてくるのは、物事が健やかに進んでいて、エネルギーが清らかだってことだからね。

LJ-今準備中のCDは?

MC-完成している2枚がもう発表されているよ。1枚はアルゼンチン人グループのラジオLa Colifataラ・コリファタと一緒にレコーディングしたんもの。彼らは精神科病院から放送しているんだけど、そのラジオは病院の患者が運営しているんだ。これはインターネットのサイトでしか発表していない。そのサイトはvivalacolifata.orgで、彼らたちの意向で無料でダウンロードすることができる[1]。あとはマリにも行ったよ。かつてあるカップルのアルバムをプロデュースしたことがあって、その二人のアーティストは盲目の夫婦なんだ[2]。4年前に彼らのアルバム製作のために滞在したから、彼らが住んでる地域は僕にとって自分の家みたいなものなんだ。ちょうど彼らの息子のアルバムのプロデュースしたところ。彼はサムという名前でバンド名はSMOD、もうすぐ発売になるよ。こうした旅の道中で書いた歌が何千とあるから、どっかでレコーディングしなければならないんだけど、今のところ旅を止められないんだ。でも、ここ数日演奏している歌をレコーディングしたいのは山々さ。

今回のキューバへはMadjidマジッドと僕だけで来たから、二人のときはいつもやるように、酒場で演奏するような歌やルンバを演奏している。僕たちにはLos Musicariosロス・ムシカリオス、los asesinos de rumbaロス・アセシノス・デ・ルンバ、lo peor de la rumbaロ・ペオル・デ・ラ・ルンバと呼んでるバンドがあって、まあ僕たちのことなんだけど。こうした曲を近いうちにレコーディングしたいと思っているんだ。

LJ-後で作品に使うために、旅先で印象に残った音を録音するって本当?

MC-昔はよくやっていたよ。特に『Clandestinosクランデスティーノ』の準備期間だった数年の間、ちょっと行き先を見失った感じでラテンアメリカ中を旅していたときにね。この先自分の人生で何をするのかよく分からなかったんだ。率直に言って新しいアルバムをレコーディングすることは考えていなかったから、自分のために音を録音したんだよ。聴いたり、声やギターを載せたりするためにね。人に聞かせるための作品というよりは、個人的なテラピーだったんだ。こうやって長い間、音、周りの音を録音することを続けた。今も続けてるのは、こういう方法で歌を作るのは本当に素晴らしいことだから。ある環境の中にはめ込むとと、とってもしっかりとした歌ができるからね。(つづく)

[1] このプロジェクトについての詳細はこちらを参照ください。

[2] Amadou & Mariamのことです。

このときキューバで行われたコンサートの模様です。

広告