ラモン・ブック・プロジェクトもついに最終段階に入りました。チェ・ゲバラの命日にあたる10月9日に『チェのさすらい』を発売を目指して急ピッチで作業中です。

ラモン本が世界に飛び出すまでカウント・ダウンの段階ということで、ジャンプの前の助走としてプレ出版イベントを行うことにしました。それが9/17(土)に新宿のカフェ・ラバンデリアで行う『チェのさすらい』出版に向けての朗読会です。

2011/06/16[SAT]
START19:00
ADMISSION FREE
READING : 佐藤わこ(詩人)
アクセル長尾(赤い疑惑)
Mini Live : 赤い疑惑

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-12-9 広洋舎ビル1F
TEL:03-3341-4845
Café★Lavandería
http://cafelavanderia.blogspot.com/

¡Busca Tu Revolution! El primero paso hacia otro mundo posible

(君の革命を探せ!もう一つの世界への最初の一歩 )

「チェのさすらい」の著者ラモン・チャオは、仏の左派の論客の一人でミュージシャン、マヌ・チャオの父親としても知られています。本書は、自他ともに認める部類のドン・キホーテ好きの著者が、チェ・ゲバラの人生をキホーテの遍歴と比較するという手法で語っています。若きゲバラの南米周遊旅行の記述からは、弱者の犠牲の上に成り立つ資本主義経済の本質が見えてきます。今回の朗読会では、キューバ革命の英雄という過去の歴史的人物のゲバラではなく、資本主義の終焉を迎える未来に向けて、一つの指針を示してくれる若き革命家としてのゲバラを、私たちの目の前に蘇らせたいと思っています。

以前から出版前の本の一部を朗読するという企画をやりたいなと思っていたものの、バルセロナにいる私が読むのは無理だし…と諦めかけていたところに、赤い疑惑のアクセル長尾さんが快く引き受けてくれることになりました。

「チェのさすらい」の冒頭部分の朗読で、ラモン・チャオの世界を一足先に味わってください。その後は、赤い疑惑の世界、アコースティック・ライブも!

また、トランジスター・プレスから詩集『ゴスペル』を出版している詩人の佐藤わこさんの詩の朗読で参加してくれることになりました!

これ以外にも、ライブ映像の上映などまだまだいろいろ企画中なので、詳細が決まり次第タイムテーブルも含めて追記で報告します。どうぞお楽しみに。

:::::::::::::::: 9月16日追記 :::::::::::::::

ギリギリになってしましましたが、明日9/17(土)に新宿のカフェ・ラバンデリアで行う『チェのさすらい』出版に向けての朗読会のタイムスケジュールが決まったのでお知らせします。

タイムスケジュール

7:00~ オープニングアクト 佐藤わこさん 『ゴスペル』リーディング

7:30~ ATTAC JAPANの稲垣豊さん オルター・グローバリゼーションについて

8:00~ 休憩

8:15~ アクセル長尾さん『チェのさすらい』リーディング

8:50~ 赤い疑惑ミニライブ

9:30~ マヌ・チャオ、アコースティック・ライブ映像(Radiochango.Com提供)

DJタイムへ

といった流れになっています。是非ともお気軽にお立ち寄りください。

 

広告