ラモンブックプロジェクト、ついに上梓

『チェのさすらい』出版記念パーティー

「イグナシオ・ラモネの盟友」や「マヌ・チャオの父」としても知られるガリシア人作家ラモン・チャオが、チェ・ゲバラの人生をドン・キホーテの遍歴と比較したユニークな手法で語る『チェのさすらい』。その日本語版の出版を記念したパーティー。この本が出来上がるまでのエピソードを語るブックトークやチェにちなんだポエトリー・リーディング、また驚きのスペシャルゲスト登場もあるかも!?

10月12日(水)19:30~
入場無料(但しワンドリンクオーダー)
ラモンブックプロジェクトは、電子書籍がリアルなものとなり、紙の書籍の意味が問い直されている現在の日本の状況の中で、「読みたい本を自分たちの手で作る」ことを目指しています。ラジオチャンゴJP、カフェ・ラバンデリア、トランジスター・プレスでQuatre Gatsというチームを結成して、その実現を目指してきました。
 注*開始時間が19時半となりましたので、お間違えのないように!
広告