ティケン・ジャ・ファコリがグローバリゼーションについて歌った『Plus rien ne m’étonnes(もう何にも驚かない)』。スペイン語字幕付きのものが話題になっていたので、これも訳詩付きでご紹介しておきます。

もう何にも驚かない

彼らは世界を分け合った

もう何にも驚かない

もう何にも驚かない

もう何にも驚かない…

チェチェンを自由にさせてくれるなら

アルメリアは君にあげるよ

アフガニスタンを僕にくれるなら

パキスタンを君に引き渡すよ

ハイチから君が出ていかないなら

バンギに向けて君を出航させるよ

イラクを爆撃するのを手伝ってくれたら

君のクルディスタンの問題を解決してあげるよ

彼らは世界を分け合った

もう何にも驚かない

もう何にも驚かない

もう何にも驚かない…

ウランを自由にさせてくれるなら

アルミを君にあげるよ

君の鉱脈をくれるなら

君のタリバン追跡を手伝うよ

 大量の小麦をくれるなら

君の費用で戦争をするよ

君の金を採掘させてくれたら

君が将軍を追い出すのを手伝うよ

彼らは世界を分け合った

もう何にも驚かない

もう何にも驚かない

もう何にも驚かない…

彼らはアフリカを分け合った 私たちに相談もなしに

私たちが栄養失調だと驚いている

マンデの帝国の一部は

ウォロフ族がいるところにあり

モシの帝国の一部は

ガーナにある

ススの帝国の一部は

マンデの帝国にあり

マンデの帝国の一部は

モシ族がいるところにある

彼らはアフリカを分け合った 私たちに相談もなしに

私たちに尋ねることもなく 私たちに知らせることもなく

彼らは世界を分け合った

もう何にも驚かない

もう何にも驚かない

もう何にも驚かない…

広告